ウエストくびれ体幹トレ!捻りは筋肉の記憶力を高めていく

トレーニング, 体幹トレーニング

腹斜筋はくびれを作る筋肉ですが動画のトレーニングで重要なことは「ひねる」という動きは「筋肉の記憶力を高める」ということです。

つまりはくびれを作る筋肉の記憶力を高めればそこの筋肉は落ちにくくなり、結果的にくびれができやすくなります。

またこの動画のトレーニングプログラムは腹直筋を鍛えるものが多いので自身が持てる体幹を手に入れるためにオススメなトレーニングです。。

<行い方>
①プランクの姿勢になります。
②片足を内側に入れます。
③身体を丸めるように、お尻を上に上げます。
④この時に、下側の腹斜筋を意識しましょう。
⑤丸めた時に、首をしっかり身体の中に入れると効果的です。

※反対の脚(反対の腹斜筋)も行いましょう!反対を鍛えるには足を入れ替えるだけです。

<回数>
左右10回×2~3セット

※動画は「MuscleWatching」様の作品です。