一本歯下駄、一本歯下駄×トランポリン参考エクソサイズ。3分で!脂肪を燃やしにかかる

トレーニング, 一本歯下駄トレーニング

ダイエットや健康づくりの為に一本歯下駄を購入したけどどんな運動をいたらわからないというビギナーの方は

まずはこちらの動画のマネからはいっていくのも一つの方法です。

有酸素トレーニングの前に腕立てふせとスクワットを行うとさらに脂肪燃焼効果は高まりますので。

出来る範囲で構いませんので腕立てふせやスクワットをしてからこちらのメニューにはいってください。

後ろ歯一本歯下駄をお持ちの方は腕立てふせ、スクワットを後ろ歯一本歯下駄を使って行うことをオススメします。

 

特に後ろ歯一本歯下駄を手につけて腕立てふせをすると肩甲骨周りの可動域が向上するので有酸素トレーニングの効果も飛躍的に上がります。(肩こり等がある方は肩こりの改善という効果も期待できます)

注意として動画にはバービーがありますがそのときだけは一本歯下駄を脱いで行ってください。一本歯下駄GETTAの際はそのまま続けていただいても大丈夫です。また、一本歯下駄GETTAを手につけてこの有酸素トレーニングを行うこともオススメですので是非チャレンジしてみてください。

自宅にトランポリンがある方は一本歯下駄を履いてトランポリン上と床上を使い分けて行うと身体バランスも向上させながらできる整体トレーニングにもなります。

アスリートは手にケトルベルを持って行ったり両膝や両足首にゴムチューブをつけて行うといいトレーニングになります。
<やり方>
1種目を30秒間行い続け、これを数種目を3分間続けて行います。動き続けることで脂肪を効率よく燃焼させることが出来るので、止まらないで行うことが重要です。
それでは種目を紹介していきます。

1.ジャンピングジャックス(両手両足をパー・グーと交互にジャンプしながら開いて閉じてを繰り返します。)
2.ハイニー(おへその前に手を構え、手のひらに膝が当たるように高くもも上げをします)
3.ジャンピングジャックス
4.バーピー(手をつき、足を後ろに伸ばし、足を元に戻して、高くジャンプをする。を繰り返します)
5.ジャンピングジャックス
6.スケーター(片足に重心を乗せ、つま先に逆手がタッチできるように重心を一回ずつ下げていきます。)

以上、3分間止まらずに行おうとするゲーム性も大切です。
ゲーム性を入れることで脳が必死になり、それも脂肪を燃焼していくために重要な役割を果たしてくれます。

この映像は「ボディメイクトレーナー小田寛隆」様の作品です