ラグビートップ選手のトレーニングこそ一本歯下駄でやるべき

トレーニング, 一本歯下駄トレーニング

ラグビー選手であるカーリン・アイルズ選手の100mの自己記録はなんと10秒13。

そんな彼が行うドリルとはまさに一本歯下駄GETTAをはじめ各一本歯下駄を履いて行いたいものばかり。

動画をみると両膝にチューブを付けていますがこちらのチューブの代わりは100円ショップのアイテムで代用可能です。そちらについては今後本ホームページの「激選トレ」のページにてご紹介しますので楽しみにしていてください。

チューブをつけることで効果的なトレーニングになるだけでなく、正しい動きができるというのも重要なポイントです。

動画もみてもわかるように彼とただ同じメニューをするのではなく、身体の使うべき筋肉を使ってリズミカルにしなやかにトレーニングをするのが大切です。

 

その時に動画にあるようなチューブの使い方と、使うべき筋肉が使えるようになる一本歯下駄GETTAがカーリン・アイルズ選手のような動きを再現できるように導いてくれます。

是非動画の動きを一本歯下駄GETTAを履いて試してみてください。