チームトレに導入、「一本歯下駄」×「ダイナマックス」まずはこれから!サイドランジウオーク

陸上, トレーニング, 一本歯下駄トレーニング

部活動やクラブチームでの基礎トレーニングに是非取り入れていただきたいメニューが

「一本歯下駄」×「ダイナマックス」でのトレーニングメニューです。

今回は特に取り入れやすく、継続的なトレーニングにおいてチーム強化の基盤となるメニューを紹介させていただきます。

全国強豪校だけでなく、トップ選手を多数かかえる実業団が実践するメニューを是非チームに取り入れてみてください。

動画のトレーニングは特に

走力・投球力に深く関わる股関節や内転筋を効果的に鍛えることができる四股を楽しみながら回数出来る

コーディネーショントレーニングとしての要素も加えることができる。

一本歯下駄の不安定によるバランスとダイナマックスによるバリステイック(衝撃)によって無意識のうちに多くのインナーマッスルを鍛えることができるとともに使い方を身体に刻まれていく。

(応用編として音楽やメトロノームを使って指導者がリズムを変則的に指定していけるとより現代的なトレーニングにしていけます。)
やり方
・2人1組で向き合いながら、横に移動しつつダイナマックスを投げ合う
・ダイナマックスを持ちながら開脚して腰を落とす
・地面をしっかり押し、膝-股関節と連動させて伸展しながらダイナマックスを相手に投げる

ポイント
・下半身の伸展によって生まれたパワーをうまくダイナマックスに伝える
・背中を常に真っ直ぐにする事を意識する
・出した足にしっかり重心を移動させる

少し難しそうという方はこちらのサイドスキップを取り入れてみてください。

慣れてきたらパスアンドランでスピードを上げてリズムよく行ってみましょう。

 

(ダイナマックストレーニングはより安全性が考慮された大きいメディシンボールです)

一本歯下駄シリーズの詳細は

一本歯下駄MUSASHI
[映像は「月刊陸上競技」様の作品です]