椅子があれば寝ながら美尻ができていくエレベーターヒップアップに挑戦しよう

トレーニング

椅子やバランスボールさえあれば寝ながらお尻とを鍛えることが出来る「エレベーターヒップアップ」。

片足で行うことで負荷が高くなり、筋肉痛になる強度まで追い込むことが可能です。

アスリートの方は伸ばす足にケトルベルを引っ掛けて行うのも効果的です。

また、体の下にストレッチポール、ヨガポールといったフォームローラーを置いて行ってみるのもオススメです。

<準備>
・椅子(ベンチ台、バランスボールなど)

<やり方>
①ベンチ台を横向きに、仰向けに寝ます。
②膝の角度を90度にして片足をのせます。
③もう片方の足は、天井に向け伸ばします。
④天井に伸ばした足を、グッと天井に近づけるように支えている足を支えにして伸ばします。

反対の足も、足を反対にして行って下さい。

<回数>
片足10回~20回×3セットを目安に行いましょう。

※動画は「HASfit」様です。