一度に腹直筋や下腹部を鍛えるレッグレイズ

トレーニング, 体幹トレーニング, ケトルベル

身体を支えて肘が置ける台さえあれば出来る、レッグレイズ。

腹直筋や下腹部を鍛えることに有効なトレーニングで、自重で出来るトレーニングでもあるレッグレイズは中学や高校の部活動でも
実践された方も多いトレーニングだと思います。

動画ではそのレッグレイズで股関節、腹筋にしっかりと効かせるトレーニング方法が紹介されています。

アスリートは足にケトルベルをぶら下げて行うのをオススメします。中級者向けには足でバランスボールを挟むと腹筋をバキバキにおいこめます。

<やり方>
1.マシン(台)に背中と前腕(腕だけでも可能)を固定し、両足をそろえます。
2.両足をそろえて肘を少しだけ曲げた状態で身体の反動を使わないように気をつけながら足をそろえながら持ち上げます。
3.足を下ろすときは重力に逆らうように負荷を感じながらおろしてください。
4.両足をあげきったトップポジションで息をはききり、足を下ろすときに息を吸いましょう。

出来る範囲から徐々に動画の動きに近づいていけるように継続してトレーニングに励みましょう。

この映像は「〈ベストボディジャパン日本一への道〉安孫子健太郎」様の作品です