「四つ打ち京都通り名の唄」小倉ユウゴ 東西(丸太町通り~九条通りまで)

KYOTOUTA

「四つ打ち京都通り名の唄」小倉ユウゴ 東西(丸太町通り~九条通りまで)

 

京都で生まれ育った人なら誰しも口ずさめる

通り名の唄。

作者は不明だそうですが、ずっと歌い継がれてきました。

四つ打ちテクノっぽくも、

アコーステイックサウンドで、

聴きやすい音に仕上がっていますので、

京都散策時に是非お使い下さい。

まる たけ えびす に おし おいけ
あね さん ろっかく たこ にしき
し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう
せきだ ちゃらちゃら うおのたな
ろくじょう しち(ひっ)ちょうとおりすぎ
はちじょう(はっちょう)こえれば とうじみち
くじょうおおじでとどめさす
まる:丸太町通り
たけ:竹屋町通り
えびす:夷川通り
に:二条通り
おし:押小路通り
おいけ:御池通り
あね:姉小路通り
さん:三条通り
ろっかく:六角通り
たこ:蛸薬師通り
にしき:錦小路通り
し:四条通り
あや:綾小路通り
ぶっ:仏光寺通り
たか:高辻通り
まつ:松原通り
まん:万寿寺通り
ごじょう:五条通り
せきだ:雪駄屋町通り
ちゃらちゃら:鍵屋町通り
うおのたな:魚の棚通り
ろくじょう:六条通り
しちじょう:七条通り
はち:八条通り
くじょう:九条通り